スポンサーリンク
iconicon

溶剤を色々試して実感に至ったうすめ液の違い

最近話題のアタック力(溶解力)が強いうすめ液。

そこそこ前からガイアノーツのプロユースシンナーを使用してましたが、その時の印象は乾燥が早いなぁ、くらいの物でしたが最近色々なうすめ液、希釈率を試す様になって効果の実感に至ったのでその事について書いていきます。

うすめ液で変わるって事を実感したのでご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

うすめ液の力で変わる希釈率

最近トップコートの練習として100均のスプーンで修行に励んでおりましたが、そこで体感したうすめ液によって変わる希釈率。

まず簡単にうすめ液を2つに絞ったレポートです。

環境はハンドピース「クレオス プロコンBOY0.3mmプラチナVer2」コンプレッサーは「クレオス L7リニアコンプレッサー」と「クレオス プチコン」です。修行用塗料はガイアノーツ「EX-10フラットクリアープレミアム」

f:id:kurupira141:20200222213112j:plain

※つや消しトップコートでの基準です。通常の光沢カラー等はここまで気を使わなくていいと思います。

クレオスMrレベリングうすめ液

f:id:kurupira141:20200227234802j:plain

塗料1に対してうすめ液2くらいにしないと詰まり気味になり、1:1くらいにするとL7だと吹けるのですがプチコンでは詰まってまず吹けませんね。1:1だとザラザラな梨地な面にもなりやすいです。高圧吹きは結構慣れが必要かとおもわれますね。

1:2はラッカー塗料では恐らく一般的な希釈率。私も実際この希釈率に落ち着きました。プチコンで吹くと色々と初心が大事だったのだと感じさせてくれます(*´ω`*)

レベリングうすめ液の場合だとリターダー(乾燥遅延剤)が入っているので垂れない様に根気よく塗り重ねていきましょう。

メリットとしてはリターダーによるレベリング(表面張力)によってキレイな塗装面を得る事ができます。失敗がしにくい安全な塗り方でもあります(模型本等で推奨される訳ですね)

失敗するとしたら吹付け不足による塗膜面の脆弱さくらいでしょうか。私はつや消しトップコートでこの失敗がとにかく多いです(触ると爪痕の傷が残るなーってずっと疑問でした)それが今回のうすめ液成果に繋がった訳でフクザツです(^O^;)

しかし吹付け不足はどのシンナー使ってもあるあるですけどね(;・∀・)

ガイアノーツプロユースシンナー

今思うと乾燥が早いなくらいしか思ってたなかった自分は道具にふりまわされていたのですね。

プロユースシンナーだと1:1でも詰まりません。ただニードル絞り気味だと塗料が出ないのでニードルは大きく開ける感じでしょうか、ただ私はしばらく塗装した結果、やはり1:2が一番塗りやすいです。塗料が濃いとパーツに届く前に乾燥しちゃって梨地になったりしちゃうんですよねぇ…あとプチコンも使うようになったので薄め希釈が基本になりました。

これくらいの希釈(1:2)だと絞り気味でもミストを噴射でき、コントロールもしやすい濃度になります。希釈感じは一度塗装ブースに向けて吹き、キレイなミストが出ているかが目安の1つかと。

乾燥が早い上に希釈も濃いと遠めから吹いたりハンドピースを動かすのが早すぎると常に砂吹きになってしまうので要注意、慎重にハンドピースを動かしてベストな吹付けを覚えましょう。

こういった部分はレベリングうすめ液の安定さと違う所です。塗りながら慣れろって事ですね、プロユースってのは扱い方の方でも言える事なんだだなぁ、と

ただし適切な距離と手の動かし方を気をつけてゆっくり動かすと塗装の基本である「濡れ肌仕立て」(塗料がしっかり乗って濡れてテカる状態)で塗装できます。

乾燥が早いので塗り重ねる作業との相性もバツグンですねぇ!

安定のレベリング、慣れた人にはプロユース

結論になるとこうなります、プロユースってのは性能が高いだけではなく使う側も分かっててねって感じですかね。

レベリングでも塗り重ねる回数や量の調整でプロユースに近い塗膜を得る事ができるのでそこは好みのうすめ液で精進するしかなさそうです。

プロユース超えと言われるtipoマルチシンナーも所有しておりますが、ガンプラだとオーバースペック感があるので入手性も考えると私はせっかくコツも掴んだプロユースかなぁって所です。

tipoマルチシンナーはフィニッシャーズの塗料やツヤが命の塗装の時などここ一番で頑張ってもらう予定です。

f:id:kurupira141:20200110145951j:plain

私のフッ素入系つや消しトップコート不調から始まった毎日プラスプーンにトップコート検証で大事な事が得られたのでやはり模型はトライ&エラーだと実感しましたね(*´ω`*)

ツール・テクニック
スポンサーリンク
ボチボチつぶやいています。よろしければフォローよろしくです!
ガンプラちゃんぷる

コメント

タイトルとURLをコピーしました