【レビュー】GSI クレオス リニアコンプレッサーL7

以前まではリニアコンプレッサーL5を使用していましたが、今回念願の上位モデル「リニアコンプレッサーL7」へアップグレードしました!(*´ω`*)

連休中はひたすらスプーン相手に塗装の感覚を掴む練習をしていましたのでレビューしていこうと思います。

スポンサーリンク

L5との違い、圧力・風力に余裕がある

主な仕様の違い

「リニアコンプレッサーL5」

定格圧力:0.1MPa
最 高 圧 力:0.12MPa
吐出空気量 :5.27リットル/min.0.05MPa
定格時間:連続
作動音:50dB(無負荷時)

「リニアコンプレッサーL7」

定格圧力:0.1MPa
最高圧力:0.15MPa
吐出空気量:7.0リットル/min.0.05MPa 
定格時間:連続
作動音:55dB(無負荷時)

最高圧力が少し上がり、吐出空気量が5リットルから7リットルへL5とL7はリッターの事だったんですねぇ。

作動音が5dB大きいですが私のL5は中古品で聴き比べても大差無かったです。古いとちょっと音が大きくなるのかな?

風力・圧力共にL5より結構高くなった感じですが、ガンプラを普通に吹く分にはL5で充分かなぁとも思えます。てかHGまでならプチコンでも充分やれそうな気がします(^o^;)

そのL5も既に友人に下取りしてもらったのであっちでも頑張っておくれよ…(*’ω’*)

早速ですがL7本体ドーン!

L5がもう手元に無いので大きさ比較画像が出せませんが、L5より一回り大きいですね。L5がめっちゃコンパクトってのもあると思いますが…

フィルターカバーが埋め込み式になっておりそこの見た目が良いです(*’ω’*)

それとL5では本体から接続ホースが出ていたのですが、L7では金口に1/8(S)ホースを取り付ける仕様となっております。こっちのがトラブルは少なそうです。

購入したのはレギュレーターセット版。本体のみでも良かったのですが流石にレギュレーター無しは辛いし3000円の誤差だったのでセット版にしてみました。

エアブラシホルダーも付いてこれならお得だと思います(圧力計付きレギュレーターは実売5000円以上します)

結果としてこの梅雨時期に買うならレギュレーター、と言うか水抜きは必須ですね…いうてL5より圧力が高いので結構水が溜まります。

このレギュレーターでちょっと思うところがあるので後述します。

ホースはPS(細)規格が2つ、片方には1/8(S)用のジョイントが付属して取り付けられています。使わない方には金属製のキャップが付属してフタができます。

早速運転開始(ΦωΦ)

エアーを吹かない状態だと圧力計は振り切ってしまいます。西日本と東日本で電圧が違うので地域でパワーが違うそうな。私は西日本在住です。

0.3mmの「プロコンBOYプラチナVer2」でエアーを吹くと0.15MPaとカタログでの最高圧力で吹けちゃいます。このハンドピースは圧力を上げる「エアアップ機構」が搭載されているのもあると思いますが。

使ってみて思う所

今流行になりつつある吹き方「高圧吹き」を丁度できるくらいの圧力です。L5だと少し及ばず出来なかった所です。これがアップグレードした第一理由です。

プラスプーンを相手に練習を重ねてみた所やはりこの「高圧吹き」は適材適所でどこでも通じはしなさそうですねぇ。上手い人だと問題ないのかな?

高圧吹きは意外とクセが強い吹き方で結構戸惑う所がありました、主に吹き付け量迷子になりやすいです(;^ω^)

尚つや消しトップコートも高圧吹きだと奥まった部分につや消し剤が飛散して溜まってしまい白くなってしまう事があるので要注意。

ドバ吹きできる分、1度塗りで充分な発色を得られますがやはり細かいディテールまでは塗料が行き届かない事アリです。後は垂れにも注意、最初の内は塗料が風圧で波打つ勢いでした(^o^;)

そういう意味でL5は素の状態で模型に適した圧力・風量設定なんだなと思いましたね。

ただしそこをカバーできるのが「レギュレーター」の存在、コンプレッサーとは大は小を兼ねる道具ですからねぇ。

レギュレーターについて

クレオスの圧力計レギュレーターですが、正直物足りてないです…(;・∀・)

水を取り切れないので手元に付けてあるドレンまで水が上がってきちゃいますね、手元ドレンが無いと水吹いてたと思います。今年の梅雨は特にヒドいのもありますが…

それと圧力を絞っても最初の1吹きはフルパワーで噴出してしまう所ですね…1度1秒ほど空吹きしないと設定した圧力になりません、ハンドピースのボタンを離す度にコレは中々に骨です、時々忘れてパーツにダバーっってやっちゃう時もあります(^o^;)

そこで早速レギュレーター交換の算段をはじめました、WAVEのモデルが人気そうですが8月にタミヤから「パワーコンプレッサー」に付属するレギュレーターが単品発売されるのでそちらを予約注文してみました。

総括

L7になると流石にレギュレーターで減圧する事の重要性を学ばせてもらいました。

てかL5でも減圧した方が良い場面が沢山あったなと今になると思えますねぇ。

レギュレーターに圧力計は必須では無いですが、個人的には圧力がどのくらいか?ってのを知る為に1度は触ってみると良さげです。

レギュレーターいじりながら吹くとやっぱり0.08MPaとかすごく吹きやすいですな(*’ω’*)

なんなら深夜&軽作業用にプチコン欲しくなりましたよ(物欲の権化)

日々勉強です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました