EG・G-3ガンダム(ソリッドクリアー)をシルバーで裏打ち塗装

スポンサーリンク
iconicon
スポンサーリンク

友人から頂いた1番くじのEG・G3ガンダム(ソリッドクリアー)

一足早くEGを手に入れるには私にはコレしか(;^ω^)

そのままもアレなのでパーツの裏側をシルバーで塗装してみました。

スポンサーリンク

高額化するガンプラに一石を投じるエントリーグレード恐るべし!

洗練されたパーツ構成で最小限のパーツ数でカッチリとしたガンダムになります。

最近の高額化するガンプラ界に新しい旋風を巻き起こしてくれるのではとシリーズ化を期待しています。

ソリッドクリアーはそのままでもキレイなのですがMGと違い内部フレームなどが無いので銀で裏打ちするかという運びになりました。

腰のV字も色分けされており、関節もシンプル構造ながらシッカリとした造りになっています、目立つ合わせ目としてはスネ部分でしょうかね、ソリッドクリアーだとあんま分からないですが(^o^;)

シルバー塗装はエアブラシにて行いました、塗料はガイアノーツのシルバーサーフェイサー。

マスキングはせずに、パーツの裏側と水平になるようにエアブラシを当て、手首のスナップをしないでまっすぐを意識して塗っていきました、これでマスキング無しでも表側には塗料が付かないものですよー(*’ω’*)

成型色の都合上、G3ではツインアイがパープルになるのでゴールドで塗装。

目の回りの黒はパーツ同士の隙間の影で表現されるのが素晴らしい技術ですね、最初に考えついた人スゴイ。一応隙間となる窪みは軽く黒で塗装しました、より見栄えが良くなるのでオススメ工作。

武器にはハイパーバズーカが付属、シールドはありませんでした。

これってひょっとして武器セット登場とかあり得るかもしれませんね(ΦωΦ)

バズーカはシンプルなモナカ割りでした。

可動範囲はHGなどに慣れていると少し融通がきかない感じ、肩などは捻りが難しい感じですかね。

ただ曲がる方向だとHGと遜色ない可動範囲を誇っています。

ハイパーバズーカは2丁持たしたくなりますね(^o^;)

いじるにしてもとても遊びがいがありお安いのでモデラーを育てる非常に良いキットだと思います、私も2個予約していますが、多分追加で購入しちゃいそう( ・`д・´)

コメント

タイトルとURLをコピーしました