愛用のトップコート「フラットクリアープレミアム」と「なめらかスムース」

スポンサーリンク
iconicon
スポンサーリンク

f:id:kurupira141:20200228000335j:plain

簡単フィニッシュで仕上げる事が多いのでトップコート剤はとにかく色々試しました。

その中からお気に入りのアイテムを紹介していきます。

スポンサーリンク

ガイアノーツEX-フラットクリアー+クレオス フラットベースなめらかスムース

一番長い期間使っているトップコート塗料です。クチコミで広まり、現在でも色んなモデラーさん達が愛用しています。

調合レシピは至って簡単、Ex-フラットクリアーにフラットベースなめらかスムースを中山きんにくんが如くダーっと1本ぶち込むだけ。

上質なサラリとした塗膜で強度も強いのでオススメの1品。それほど白かぶりもせず、ガッツリとつやを消さない上品さがあります。

ビンの状態ではドロリと濃いめなので結構うすめ液多めで希釈します。1:3で希釈する時もあるくらいです。(経年で濃くなってる可能性もあります)

f:id:kurupira141:20200228000357j:plain

ガイアノーツEx-フラットクリアープレミアム&クレオス スーパースムースクリアー

最近流行りのフッ素配合のトップコート塗料、フッ素によりなめらかさがアップし、摩擦等に強くなっているちょっとリッチな塗料。

ガイア・クレオス共に仕上がりはよく似た感じ、つや消し度は割と高め、こちらもザラザラにならずなめらかな質感です、ラバーみたいな感じって例えが一番多いですね、これがフッ素の力!

塗膜形成が薄くなるので、他の塗料で薄吹きをしている感覚だと塗膜薄すぎて剥がれやすくなります。しっかりたっぷりコートしてあげましょう。(個人的な吹き方での体感です)

トップコートの希釈は結構クセ物でして、私はガイアノーツのプロユースシンナーやtipoマルチシンナーをメインに塗料1に対しうすめ液1.5(ほぼ目測ですが)まで攻めています。(※追記)最近やはりある程度薄めたほうが何かと失敗しないので1:2希釈の基本に戻りました。

f:id:kurupira141:20200227235904j:plain
f:id:kurupira141:20200227235934j:plain

ここでフラットクリアープレミアムとフラット&なめらかスムースの比較、上がプレミアム、下がなめらかスムースです。

つや消し度が高い故にプレミアムの方が色味に若干変化アリですがこればっかりは致し方がないですな。寧ろこのつや消し度でよく白ボケを抑えてくれている感じです。

※追記:ちょっと希釈や吹付け量に難があった様です。しっかり1:2希釈してキレイに吹き付けるとプレミアムはそんなに白ボケしません。(;・∀・)

私の吹き方の問題かもしれませんが、色味を変えたくないならなめらかスムースですね。プレミアムのしっかりとしたつや消しは簡単フィニッシュ映えするので使い分けですな。

クレオス Mr.レベリングうすめ液

f:id:kurupira141:20200227234802j:plain

ずっと前に使ってて切らしてからはガイアノーツのプロユースシンナーやクアトロポルテのtipoマルチシンナーを使ってましたが、久々にリターダー入りを使いたくなり購入。

なんというかおふくろの味的な使い心地です。プロユースやマルチシンナーに比べると乾燥がゆっくりなのでムラになり難く気持ちに余裕を持って使えます、やはり定番品なのも納得です。そして安い!

新旧が混じったお気に入りアイテムですが、昔からの定番も最新の物もどちらも良いです、自分は模型アイテムは使い分ける事を大事だと思っているのでどちらも使うのがベストなんじゃないかなぁ、と思います。(マンネリ化もしないですしね)

コメント

タイトルとURLをコピーしました