HG ガンダム(オリジンVer)製作

色々つまんでてチマチマ作業をしていたHGガンダム(オリジンVer)が完成しました。

HGオリジンシリーズにも遂に登場した純粋なRX-78ガンダム、大人気キットとして発売日は争奪戦でしたねぇ…

発売日着手でやっと完成なので1ヶ月くらいかかっちゃいました(;^ω^)
手が遅いのは自分の悪い所です…直さねば(直らなさそう)

スポンサーリンク

最新フォーマットかつオリジン仕様で豪華!

前期型と中期型のパーツが付属しており選んで組み立てる事ができます、今回は好みな方をミックスして製作しました。

足裏等も肉抜きが無いHGオリジンシリーズらしいゴージャスな構成。

塗装したのはブルー部分とイエロー部分、左画像が塗装後です。

使用した塗料は

ブルー:ガイアノーツ NAZCA コバルトバイオレット
イエロー:クレオス Mrカラー 黄橙色

これらの色は瓶生塗装で良い色合いが出るのでお気に入りです。

一応エッジ部分等にエアブラシでスモークグレーをシャドー吹き練習にと吹いたのですがビビりすぎてほとんど分かりません(^O^;)

ガンダムにキャノンはまさに虎に翼…素敵だ…

妖怪バリ残しがあったりします(^O^;)

可動範囲がとても広く胴もくの字に曲がりますね、コレならシャアに蹴られた時のポーズもバッチリそうですね。

全体的にまとまりが良くプロポーションも絶妙なのでブンドドが楽しいです。

トップコート時に先日購入したコンプレッサー(記事こちら)を使用してみました。

圧力はレギュレーターにて負荷時(エアを吹き出し中)に0.15Mpaに設定しましたがこれくらいの圧力になるとミストがドバーっと出ますね。

希釈が濃すぎて砂吹き気味になっちゃいましたが詰まる事は無かったです。

トップコートに使用した塗料はガイアノーツ 「EXフラットクリアープレミアム」

ランドセルのマルイチをガンダムマーカーニューホワイトで塗装、スゴい隠蔽力です。

バーニアはシルバーを、バーニア内側はPGユニコーンみたいにホワイトで塗るのがマイブーム、現実の戦闘機とかバーニア内側は耐熱塗料で白いらしいです。

とりあえず1つキットが組み上がったのでまた別のキットの作業に…(終わらないエンドレスワルツ)

HG
スポンサーリンク
ボチボチつぶやいています。よろしければフォローよろしくです!
ガンプラちゃんぷる

コメント

タイトルとURLをコピーしました