HGUC ブルーディスティニー2号機”EXAM”簡単フィニッシュ製作

以前製作したHGUC ブルーディスティニー2号機”EXAM”のご紹介。

HGUCで「ブルーディスティニー」シリーズは10数年前に1度商品化されており、今シリーズは「REVIVE」版ならぬ「EXAM」版としてリメイク発売となっております。

スポンサーリンク

最新フォーマットで高水準な出来栄え

ほぼ完璧な色分け

主に胴体部分の色や構造が複雑ですが、しっかりと成型色による色分けがされております、足らないのは逆三角形のマーキングくらいでしょうか。

今回はニムバス仕様として組んでおります。

合わせ目の方はアンクルガードや前腕、肩アーマーに出ます。

製作

背面、バックパックのパーツが取れてた(^O^;)

このキットはかなりお手軽製作なので工作した部分はほとんどありません。

逆エッジ部分のモールド彫りくらいでしょうか。

塗装はツインアイ、とコピックモデラー(ブラック)でスミ入れ、クレオス スーパースムースクリアーでトップコート。

ポーズ等

やはりBD2といえばビームサーベル二刀流ですねぇ。

これを撮影したのは結構前なので写真の質もかなりテキトーです(;^ω^)

オリジン版ガンダムみたいにシールドを逆さに持たすのがおいさんの好み。

ゲーム「エゥーゴVSティターンズ」のガンダムMk-2もこの逆さ持ちですね(あと「ダークソウル」ってゲームも基本この持ち方)

肘を曲げるとイイ感じに正位置になるんですよねぇ。

バストアップも細かい色分けのおかげでカッコイイですね。

スミ入れに使用したコピックモデラーはガンダムマーカーより細い線を書けるので中々オススメのアイテムです。

スジボリしてエナメル等を流し込むのがやはり1番だと思いますが、お手軽法として全然アリかと、シャーペンによるスミ入れもカッチリした線を書けるのでオススメです。

写真点数も少ないので短いレビューとなりましたがBD1やBD3も欲しくなりますね、フレーム共通の陸戦型ジムや陸戦型ガンダムも欲しいしやはりこの辺りのMSは結構世代なのでお気に入りが多いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました