月刊ホビージャパン2月号読了・年末を締めくくるに良い内容でした

記事にするのがえらい遅れてしまいましたが、2020年12月25日、クリスマスに発売されたホビージャパン2月号を読みました。

特集はガンダムW

プレイバック「ガンダムW」という事で特集はガンダムW。

アニメ・機体の解説から作例まで50ページに渡りウイング祭りとなっています。

トップを飾るのはKeita氏が担当する1/100ウイングガンダムゼロの作例、MGプロトゼロにアニメ版要素を盛り込んだ作例となっています。

そしてライバル機となるガンダムエピオンはnishi氏が製作。こちらもMGを元にアニメ版のデザインに寄せた作例となっています。

そして水性塗料ペインティングLAB.としてシタデルカラーでのHGACウイングを部分塗装するコーナーも。

そして全国のプロ・アマ混同による「40機のHGACマグアナック」皆様の思い思いのマグアナックで楽しめます。

そしてurahana3氏によるHGACガンダムサンドロックの作例、パネルラインの追加・色分けは現代の人気テクニックですね。

PGガンダムの作例

今年の年末の目玉である2体目のPGガンダム、素組み状態での紹介の後にまつおーじ氏の作例。

テストショットを使用したのもあってかヒケ処理が大変だったそうですね、各部にグラデーション塗装を施す事で更に密度が上がっています。

付属小冊子「ガンダムアーカイブ2020-2021」

今年発売されたガンプラを網羅した小冊子、いや97ページというボリューム的にムックとして単品で通用しそうです。

紹介されているガンプラもPICK UPとして作例写真を交えて紹介されているキットもあったり2020年の月刊ホビージャパン各号の振り返りもあり、とても読み応えがあります。

またプレミアムバンダイ限定品なども掲載されています。

年末年始、空いた時間にだら~っと読むのにとても最適でした(*’ω’*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました