【RGアストレイ・レッドフレーム】頭部改修・各部調整

RG

本日はちょっとした工作を行ったので記事にしていこうと思います。

お題は「RGアストレイ・レッドフレーム」の頭部についてです、これは知ってる人は知っている頭部の出来栄えが非常に困るキットですね。

「ゴールドフレーム天ミナ」などではフェイス部分が新パーツなので見栄えが良くなっている様ですね(羨ましい)

HGから移植する人も多く、あれもいい方法だなぁと思ってます。

僕はとりあえず加工してみようとアレコレしてみました。

スポンサーリンク

頭部・フェイスのへの字スリット…もう要らないんじゃないか説

正面図、大分寄りすぎててカメラ解像度の限界(汗)

というか加工前の写真を撮っていない痛恨のミス、おんおん泣いてる。

とりあえずこの時点でやった事をリストアップしてみると

  • フェイスマスクパーツの縁が直線形状になっているのでプラバンで上部分を幅増しして設定通りのクランク状に変更
  • への字スリットが太くとても見栄えが悪いのでエポパテで埋め
  • 頬当て部分のパーツが密着しすぎている感じがしたのでこめかみに0.3mmプラバンをかましてスペースに余裕を持たした

大分好みになったけど「への字」スリットどうしよう問題です。

彫り直しに挑戦するも玉砕し続けてるのでアストレイのデザインならへの字スリットっていらなくない?の境地に達しました。

むしろへの字スリット無いガンダムって結構カッコいい…デザインから引き算するなら僕の中では各種Vの字マークに次ぐ大候補な部分となりそうです、これに気付けただけで儲けものです。

ピッタリ引っ付きすぎていた頬当て部は個人的にお気に入り、簡単工作だったのもGOOD!

マスクの両脇をクランク状にするのはなぜキットでは真っ直ぐなラインになっていたか謎。ボックスアートのドアップでクランク状やないですか。

簡単フィニッシュで仕上げようと素組で置いてましたが弄りだしたら止まらないぃぃぃ!!積みいっぱいあるので程々にして仕上げる予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました