スポンサーリンク

【ツールレビュー紙やすり】様々なサンドペーパーを紹介

ガンプラを製作する際にかなりお世話になるアイテム「紙やすり」

近頃はスポンジヤスリや高耐久なものなど様々な商品が展開されております、といっても主に模型用というよりかはDIY道具から模型用へのOEMが多いですねぇ。

スポンサーリンク

たかが紙ヤスリと侮るなかれ作業効率が変わると爽快です

紙ヤスリ…恐らくモデラーなら誰もが手にしたことがあるであろうなのがタミヤの「フィニッシングペーパー」実際コレは入手性もコスパもよく、私も買い溜めしたのがありまだ使用しております。

紹介するヤスリは全て「水研ぎ」対応です、というか粉塵問題やヤスリの寿命ものびるので「水研ぎ」推奨です。私は水を入れたスプレーボトルを作業デスクに置いています。

そこからツール収集癖にて集めた他のヤスリを紹介していきます。

ゴッドハンド・神ヤス!

タミヤの次に有名かもしれないヤスリですね、値段的に考えると初めて買う時レジに持っていくのを躊躇いました(;^ω^)

しかし使ってみるとネットでの評判通りスポンジが非常に馴染み、目詰まりしてもメラミンスポンジでなぞると復活する高耐久っぷりにビックリしました。

1本を完全に摩耗させるまでに結構な量の作業ができますね!

コバックス・スーパーアシレックス

スジボリ堂さんの「マジックヤスリ」のOEM元。

高い切削能力と耐久力の高さが売り。こちらも目詰まりした場合はメラミンスポンジで拭き取る!というかコレが基本ですね(*’ω’*)

当て木があるととても捗るので「マジックヤスリ」で当て木とマジックテープを入手するのが一番ラクかと。

マジックテープも極薄かつ硬めなのでそこまで普通のマジックテープの様にへニャりません、ただ金属やペーパーに両面テープほどではありません、それを利用してエッジを主張させすぎず自然にする事にも使えたりします。

3M・フッキット

穴が開いてるのが特徴的なヤスリ。表面も他のヤスリとは違う質感をしており、研磨シート感?ってのがしますね。

とにかく目詰まりしないのが特徴、独特の表面の質感や穴が秘訣なのでしょうか?とにかく本当に目詰まりしなさではコレが最強です。

単純な切削力だと「スーパーアシレックス」のが削れる感じはしますが、こちらの目詰まりしない作業性の高さは魅力的です。

「スーパーアシレックス」と「フッキット」は新世代ヤスリって感じがして私はこの2種を使う事が一番多いです。

コバックス・耐水ペーパーNEXT

タミヤのフィニッシングペーパーと良く似たTHE・紙ヤスリって感じの商品。

普通のペーパーより高耐久、折って使っても割れないなどなどこちらも新しい世代のヤスリですねぇ。

ゴッドハンドの「神ペーパー」が同等品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました