【ツールレビュー】「WAVE HGマイクロチゼル」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
created by Rinker
ミネシマ(Mineshima)
¥1,480(2021/12/03 13:35:04時点 Amazon調べ-詳細)

今回のツールレビューはスジボリ道具からWAVEから発売されている「HGマイクロチゼル」

低価格なのが魅力的ですね、ノミ形状のスジボリ道具としてはかなり安いお手頃価格なシリーズとなっています。

スポンサーリンク

各種スジボリ道具と比較

今回購入したのは専用のグリップとチゼル単品、太さは0.2と0.15を購入しました。

グリップにはカラーバリエーションがあり複数持つ際は色で太さなどがひと目で分かるようにもできますね。

実売価格はグリップが600円ほど、チゼルが太さによりますが大体1000円くらいになります。

手持ちのスジボリ道具と並べてみて、上から「HGマイクロチゼル」「ファンテック スジ彫りカーバイト」「クレオス ラインチゼル」となっています。

形状は「スジ彫りカーバイト」や「BMCタガネ」といった「ノミ形状」です。

画像で見てみると「ファンテック スジ彫りカーバイト」がやはりしっかりしてそう感ありますね、形状が違いますが「クレオス ラインチゼル」は焼入れが入っています。

切れ味は価格相応

プラバンに彫ってみてスミ入れ塗料を流し込んでみました。拭き取りが甘くて申し訳ないですが(汗)

左が0.15mmで右が0.2mmになります。

切れ味的には若干ゴリっと削る感じになっています、ファンテックのスジ彫りカーバイトほどスッと入る感じではないですが出来栄え自体に影響は少ないですね、まぁこの辺りは価格差を考えるとそりゃそうかって感じです。

そもそも彫る能力だけで言えばクレオスのラインチゼルが凄く強いですからね(その分加減にコツが必要)

スジ彫り道具も刃物かつ物凄く繊細なので切れ味をいつまでも保つ事ができないので買い替えを考えるとやはりコスパが気になるので「HGマイクロチゼル」はかなり良い線いっています。

ホルダーはHGマルチハンドルでもOK

ホルダーは専用でなくても「クレオスチゼル」「ファンテックカーバイト」「ドリル刃」などマルチに使える「HGマルチハンドル」でも取り付け可能となっています。

上が専用品、下がマルチハンドルになっています「マイクロチゼル」は刃に太さが刻印されているので太さも確認しやすくなっています。

総評

スジ彫り道具の切れ味を長期間保つ事はできないので買い替えコスパを考えるとコレも良いかなと思っています。

品質ならば「ファンテック スジ彫りカーバイト」が良いのですがお値段もワンクラス上になりますからね、まぁここは使用頻度・作業頻度と相談して太さによって使い分けたり同じ太さでも新規に彫るか既存モールドの彫り直しかで使い分けると幸せになれそうな感じですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました