お手軽製作でHGUC「ジムⅢ」を作ろう・胴体延長

icon icon icon icon icon icon
HGUCジム3 HG

ちょっと色々手を付けたいキットがある中、運良く手に入って息抜きに製作しているHGUCジムⅢを紹介していこうと思います。

基本はプロモデラー「セイラマスオ氏」をリスペクトしながら気まぐれに作っていきます。

ブログ更新の頻度も上げたいので、このジムⅢを記事にしていこうと思います。

第一弾は胴体の延長、プロポーションを見て胴が詰まっているのでお手軽方法で延長してみました。

ランナープラバンで胴を延長

素の状態、伸ばすのは白い部分を延長していきます。

こう画像で見てもやっぱり短めに見えますかね。

では早速…ランナータグを切り離し、文字の刻印を大まかにデザインナイフで削った後にヤスリをかけました。

テキトーなサイズに切り取って貼り付け。

緑のコクピットハッチの下が足らなくなるのでこちらは通常のプラバンで延長、緑色の部分は塗装するつもりなので普通のプラバンにしました。

次は延長したのでジョイントの位置を上に上げる工作。

と言っても軸受けにランナープラバンの余りをかましただけです、お手軽。

貼り付けたランナープラバンをまずはニッパーで大まかに形に沿って切り、ヤスリがけ。

ランナープラバンなのでしっかりと成型色に馴染んでくれています。

側面にディテールだった部分の穴が空いちゃうのでプラバンで隠しました。

こちらは通常プラバンを使用、色味が若干違いますがスミ入れとかで誤魔化せるやろの精神。

色味が違うとダメな部分でも無いですしね、お気軽をモットーに。

腰部と接続してみて、大分プロポーションがまとまりました。

クルピラ
クルピラ

ランナープラバンと接着剤でお手軽にプロポーションをいじる事ができます。場所や設計によりけりですが、そんなに難しく考えなくても良いですよー。

続きの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました